--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-28

実りの秋 葉山の棚田

PICT0430_convert_20100928085751.jpg
  本格的な秋晴れとなった週末 葉山町は上山口にある 棚田を見に行ってきました  
            

more...

スポンサーサイト

2010-09-22

嬉しいお土産 京都編

           PICT0350_convert_20100922082801.jpg
 この3連休は お天気にも恵まれ 沢山の行楽客で日本全国賑わったことでしょう 皆様いかがお過ごしでしたか?私は。。と言いますと はい 東京で行われた 通信教育のスクーリングにまたもや参加したため(図書館司書コースでは 3教科のスクーリングを受けなくてはいけないのです)3日間 朝から夕方まで大学の教室に篭りきり 巷で起こっている数々の楽しい出来事にも トンと縁はありませんでした
 元はこの3連休に京都旅行を計画していたのですが 私は諸事情でどうしてもスクーリングを同時期に受けなくてはならなくなり 京都旅行は泣く泣く諦め。。。でも 夫は珍しく月曜日の祝日もお休みだったため(夫の職場は日本のカレンダーを殆ど無視して 祝日は大抵出勤日になっています)久々の京都スケッチ旅行を単独で決行!そりゃね 3日間 一人で家にいても勿体無いよね そして月曜の夜 私は3日間教室に缶詰になり 最後の試験で頭がスクランブルエッグになり(とても難しく合格している自信は はっきり言ってゼロです)くたくたになって帰宅 同じ頃 夫は京都で沢山 新しいものを見て経験し スケッチや写真も一杯 思い出に残る充実した3日間を過ごしたようで 意気揚々と お土産の袋を抱えて帰ってきました!ということで 今日はそのお土産の中身を少しご紹介
 上の写真は 宝泉堂というお菓子屋さんの甘納豆 こんな京都らしい巾着に入っています 私は元々甘納豆のような和菓子は どちらかと言うと苦手なのですが この甘納豆は美味しい!すごく上品なお味で 全く後を引きません でもお抹茶にも良いかもね
        PICT0356_convert_20100922085921.jpg
 
           PICT0352_convert_20100922082827.jpg
 こちらは「六角庵」の黒糖ラスク これまた素敵なパッケージです これは名前こそラスクと呼んでいますが 通常私たちが思い浮かべるラスクとはちと違っていて もっと軽~い 口に放り込むと ふんわり溶けていきそうな美味しさがたまりません!つい もう一個 もう一個と手を伸ばして あっという間に食べ切ってしまいます
           PICT0366_convert_20100922082849.jpg
 パン職人が わざわざこのお菓子の為パンを焼いているそうで そこに秘伝の黒糖をコーティング まさに和と洋が一体となり さらなる美味しさを作り上げたという感じで 京都ならではのお菓子です
 夫はこのお菓子を京都駅で購入したそうなのですが どうやって見つけたの?と聞くと ラスク売り場に長~い行列が出来ていたため これは他には無い 特別なものに違いない!と思って 行列の尻尾にくっ付いたとか 本当に鼻の利く(?)夫を持って これほど嬉しかった事はありません 感謝してます どうも有難う~!
 この他にも 数々のお土産話を披露してくれましたが 一番可笑しかったのは 初日の夜ご飯を食べに 韓国料理屋さんへ行った時のこと 辛い物が大好きな夫は すかさずここで激辛料理を注文(日頃 私と一緒だと そこまで辛いものは食べられないからです)お店の人が心配して 試しにキムチを試食させてくれたけど 夫にすればそれは本の序の口 本当に大丈夫なのか この外人。。。とハラハラしながら見守る店員さん達を尻目に 見事超激辛料理を平らげたその瞬間 お店にいた方全員から拍手喝采を浴び 感極まった年配のご婦人から 熱い”ハグ”を受けたそうな さらに何人かの店員さんは 携帯でこの顛末を友達に知らせる始末。。。一躍韓国料理店のスターとなった夫「辛かったけど とっても美味しかったよ~」とご満悦でした 先月の青森日帰り旅行に続き 今回の一人旅で 日本語のやり取りにもちょっぴり自信が付いたようで やはり行ってよかったねと 私まで嬉しくなりました
           PICT0367_convert_20100922091637.jpg
      夫の描いた京都 彼にはあの町の景色が こんな風に見えるのですね 
   

2010-09-14

夫 ジャーナリズムにデビューなるか?

 この夏 ひょんなことから私の夫が アメリカはロサンゼルスで出版されているアートの本へ 原稿執筆を依頼されました テーマは ”日本の田んぼアート”早速 取材のために 単独で遠路遥々 真夏の津軽へ日帰り旅行 残念なことに私は仕事の都合で同行できなかったのですが その田んぼアートの様子を少しご紹介しますね
              IMG_0225_convert_20100914140632.jpg
 この田んぼアート 様々な違った色のお米を植えることにより作られています 今年のテーマは ”五条橋の弁慶と牛若丸” しかし 白や紫、黒など 一口お米と言っても こんなに沢山の違った色や種類があるのですね
              IMG_0281_convert_20100914142028.jpg
             人間の大きさと比較してみてください 
              IMG_0268_convert_20100914142056.jpg
             こちらは マスコットの米こめ君

 この青森県田舎館では 1981年に 今から2000年ほど前の弥生時代のものと思われる水田跡が見つかり この発掘が北緯40度以北でも稲作がなされていたという事を証明し 日本の稲作歴史観を大きく塗り替える結果となりました この発見を記念して 田舎館では毎年様々な図柄で田んぼアートを製作しています 真夏は稲穂も青々と茂り まさに見ごろな時 見る人の心を和ませ 楽しませてくれています
              IMG_0237_convert_20100914140856.jpg
 夫はその後 執筆と校正を繰り返し 昨日 とうとう最終原稿を出版社に送付しました あとは編集者の方が気に入って下さって 無事印刷されることを祈るのみです 最善を尽くして 天命を待つ。。。結果が吉と出ますように!私も祈ってます

2010-09-07

スクーリングを受けてきました!

      PICT0459_convert_20100907205520.jpg
 暫くご無沙汰でした 相も変わらず暑い日々は続いていますが 皆様お変わりありませんか?今週末、東京にて 通信教育の一環授業として 初めてのスクーリングを受けてきました!
 今回のテーマは「情報検索演習」電子メディア時代の到来と共に図書館の資料や利用者が望む情報も インターネットを通じて world wideな規模に広がっておりますが その事を実感 実践してみよう!と言う講義(?)
 事前に購入したテキストに目を通した時は 何だか得体の知れなさそ~な内容??と思われたのですが 中々どうして ためになるし とても興味深い3日間でしたよ!
 講師の先生は医大図書館のお仕事をなさっているため 実際に検索演習に使ったのも医療関係のサイトでして その名も”PubMed”と呼ばれる アメリカ国立医学図書館が設立 運営する 世界最大級の医学及び生物学の文献サイト このサイトには 1950年代からの約2000万件の医学、生物学関係の文献や論文が収録されているというから 驚きを通り越して もはや私の想像を絶する数のデータです また このサイトに連動した 検索用の用語サイトもあり 当然ながらどちらも英語で書かれています やはり医学やバイオなどの分野は 英米が世界をリードしているので 論文なども英語で書かれて投稿されるのが当然の様子ですね
 この他にも 国立国会図書館や国立情報学研究所のサイトなどを使って 様々な検索の実践。。。と言いたいところですが 私にとっては 国立国会図書館を除いては初めて見るサイトばかりのため ”へぇ~ こんな蔵書、資料検索サイトがあるのね”と妙に感心するのみに留まってしまう 超初心者。。。。しかしながら PubMedのサイトなどは図書館学のみならず 英語の勉強にも役立ちそうだし 他にも沢山のためになる情報を教えて下さり 質問にも丁寧に答えてくださった 講師の先生にはとても感謝です 3日間有難うございました  
 3日目の最後に1時間ほどのテストがあったのですが ここでまたもや数々の失敗!しかし 終わった事は今更言っても仕方が無いので 不合格であれば潔く 再受講するのみです
 ともかく 片道2時間の通学はかなり応えましたが 同じコースを受けている方ともお話が出来(しかもこの方は今回のスクーリングが最終科目とあって 今からまだまだ沢山の科目を受講する私に 親切にも色々とアドバイスを下さったのがとても有り難かったです)振り返ってみれば充実した3日間でした!
       PICT0471_convert_20100907205636.jpg
何の脈絡も無いのですが 英国に住んでいた時 私の好きな散歩道でよく見かけた 可愛いお馬さんです 今も元気かな~?
       PICT0458_convert_20100907205750.jpg
      今年ももう こんなに麦の穂がたわわに実って 収穫も間近でしょう 

2010-09-01

ちょこっと静岡 ~ロダンと日本平編~

PICT0056_convert_20100831073824.jpg
 ちょこっと静岡 後半は 県立美術館のロダンコレクションと 日本平散策です 

more...

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。