--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-24

新治市民の森

    PICT4019_convert_20091024220035.jpg
 JR十日市場にある 新治市民の森に行ってみました かなり広大な森の中の こんな細い自然道を歩きます 真夏でも恐らくここなら緑の木々にさえぎられ 空気もヒンヤリしていることでしょうね 久しぶりの森林浴を 思う存分楽しみました
          PICT4029_convert_20091024215224_convert_20091024215856.jpg
 辺りには竹やぶも一杯 夫には竹やぶが大層エキゾチックに見えるよう 沢山写真を撮っていました
      PICT4031_convert_20091024215302.jpg
 周辺の田んぼは もうすっかり稲刈りも終わっていました 田んぼの周りや近郊の農家の庭には 必ず柿の木があって 熟れた柿のみがたわわになっていました どこか懐かしい光景です 
スポンサーサイト

2009-10-21

千田 高詩展

     090919-01_convert_20091021074557.jpg
           (この写真はhttp://www.sankenkai.com/oshirase.htmlより)

 先日 横浜は関内のギャラリーで催されていた 小さな展覧会に行ってきました この個展を知ったきっかけは全く偶然 ある日私の目に留まった1枚のチラシ(上の写真です) 何処と無くユーモラスな絵柄 でも中々大胆な色使いにハッとさせられるものがありました 残念ながらこの画家の方のお名前は全く存じていなかったのですが 夫も興味を惹かれたようで 早速ゴー
 展覧会は小規模ながら その作品群は予想を遥かに上回る 素晴らしいものでした ここに写真をお見せできないのが大変残念ですが 大胆な構成 シンプルな曲線を駆使し それらに囲まれた鮮やかな色彩は 見る者の目を一瞬にして奪う力強さを備えています 作品は20ほどありましたが どの作品も 今時の画家でもこのように描ける人は中々いないのでは?と思えるほど 超モダン こんな魅力的な作品群が20年、30年以上も前に製作され 今日まで殆ど日の目を見なかったのが 不思議な位ですが 作品の根底に横たわるユニバーサルな感覚には 彼の作品が海外で高く評価されているのもなるほどーと頷かせてくれるものがありました
 聞けば 千田さんは 戦後一貫として横浜を拠点に 子供の教育にその生涯を捧げた方だそうで ご自分のアトリエを南区弘明寺付近に設け そこや横浜市民ギャラリーを拠点として 子供達に”創る喜び”を教え続けたそうです そして今では その教え子の中から 沢山の方が美術関係のお仕事で活躍されているそうな 
 どの画壇、派にも属さず 自分の名声を高めることには関心が無かった方らしく 近しい人たちも 彼がいつ どこで自分の制作活動を行なっていたのか 殆ど気が付かなかったそう 今回この回顧展に出品された作品の殆ども 発見されたときは自宅で封をされたままだったため 製作年月日や題名が不明なものが多いとか。。。しかしまだまだ未発表の作品が200点程も有るとのお話で 今後新たな作品が檜舞台に出て 私たちに更なる新鮮な感動を運んでくることを 大変楽しみにしています
 哲学者でもあり 沢山の詩も残した 千田高詩さん これからも機会があれば その作品をぜひ拝見していきたい方です      
     

2009-10-16

オクトーバーフェスト in スギヤマ

 PICT3869_convert_20091015132522.jpg
  先週の連休中は あちこちで沢山のイベントが開かれたことと思いますが 本郷町の「スギヤマ」でも オクトーバー フェストが盛大に行われました!メニューは写真上段右から スモークチキン、ローストポーク、そしてローラデン、下段右からロースト ビーフ、ドイツの白いソーセージとマッシュド ポテト。
 白いソーセージは ドイツのサッカー場などでよく売られているそうで このソーセージの入った紙コップなどを片手にスタンドで ご贔屓チームに声援を送るドイツ人の姿は とても一般的だとか ローストビーフはお店の方のお勧めに従って わさび醤油で頂きました ローストポークも こんなにいいのかしらと思う位 厚切りのスライスで 堪能
     PICT3864_convert_20091016141000.jpg
 しかしながら 一番気に入ったのは この写真右の「ローラデン」 少し見え難いかもしれませんが ベーコンと玉ねぎのスライスを牛肉で巻き ブラウンソースで煮込んであります このソースがコクがあって とても美味しく 隣のマッシュドポテトにかけて食べると 気分は北ヨーロッパ!    
      PICT3865_convert_20091015132608_convert_20091016140917.jpg
 こちらはサラダバー 手前は生ハムのサラダ 向こう側にはスパゲッティサラダが スパゲッティサラダは勿論スギヤマお手製のベーコン入り サラダの間にはヨーグルト&ブルーベリーソースも
       PICT3871_convert_20091015132638.jpg
 ビールも飲み放題 奥ではバーベキューも始まり 皆さんほろ酔い加減でいい気分 お店の方々はとても親切かつ気さくで ”沢山食べて 元取ってくださいね!”と呼びかけて下さり お腹がはち切れそうに一杯になった私たちが帰ろうとした時も ”充分召し上がりましたか?”と 優しく声をかけて下さいました お客さんも三々五々 あちこちから集まってわいわい それぞれ思い思いのペースでドイツの味を堪能した2時間でした(これで1500円は 安い!)余談ですが ドイツ人の方も何人か来られていたのですよ!昔 ドイツに住んだことのあるらしき日本人のお母さんが店員さんに ”ドイツに戻った気分だわー 感激!”と仰っていましたが こんな下町の 小さな気取らないオクトーバー フェストも また時には良いのではないでしょうか?「スギヤマ」の皆さん 本当に有難うございました お疲れ様です!また来年も楽しみにしていますね!!
       PICT3863_convert_20091015132049.jpg
      

more...

2009-10-13

仙元山&森戸海岸ウォーク

           PICT3898_convert_20091013075639.jpg
 先週末 日本は3連休でしたが 皆様いかがお過ごしでしたか?日頃の喧騒を忘れて リラックスされましたか?我が家は 夫が月曜日は通常出勤のため ごく普通の週末、という感覚でした 連休中は横浜のあちこちで盛大なイベントが行われたようですが 今日は群集から遥か遠く離れて 葉山の仙元山へハイキングに行きました この写真は 森戸海岸にある石原裕次郎の記念碑です 海が太陽の光を反射させ ぎらぎら眩しいことと言ったら! 

more...

2009-10-05

続 パリの落書き

PICT9240_convert_20091003222117.jpg

more...

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。