--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-27

イギリスの学校給食-ジェイミーの給食改革の効果はいかに?

 私はイギリスで図書館職員として働く前に 地元の小学校の給食室でしばらく働いていました。私の住んでいた州は伝統的に労働党主導型の自治体=比較的リベラル、革新的な政策で知られるところでしたので ジェイミー オリバーが給食改革を提案したときも 敏感に時代の空気を読み そのアイディアをいち早く取り入れたところでした。。。。と聞くと さて イギリスの給食ってどんな風?と思うでしょう?今回はその写真を少し公開しますね

     PICT9839_convert_20081128075922.jpg
             
    

more...

スポンサーサイト

2008-11-24

鎌倉やぐら&切通しウォーク その1

 2週末に渡って 鎌倉の切り通しを巡ってきました まずは覚園寺付近から出発し 北鎌倉に抜けるコースを行きました。
            PICT2935_convert_20081121082656.jpg
 こちらが 出発点の目印 覚園寺 お寺の付近は 昔ながらの家屋や小さなギャラリーなどもあり とても落ち着いた雰囲気です

more...

2008-11-16

箱根旅行 後半

 先月の箱根旅行 早く後半を書かねば 次の旅行に行ってしまいそう。。。。(この調子で 実は7月に行った北部ヨークシャーの旅行記は まだ完成していません とほほ)

 では 気を取り直して。。。こちらは彫刻の森美術館です
           PICT2573_convert_20081102072316.jpg
 

more...

2008-11-10

初めての手作りローストチキンとシナモンロール

まだ11月 ついこの間まで半袖を着ていたというのに 巷ではもう"クリスマス!"と浮かれた文字が躍っているのは 英国も日本も同じですね
 季節を先取り!という訳でもないのですが 先日ある料理教室で ローストチキンの1日講座を開催していたので 早速参加してみました。 

       PICT2889_convert_20081110065649.jpg
 で 出来上がったのがこちら。持ち帰った直後で あまりにも素っ気無い写真ですみません。
 
 我が家ではローストチキン(に限らず ロースト料理全般)はいつも夫が作っているので(まあ こと イギリス料理に関しては 夫の方が慣れてますからね それにオーブンの使い方も夫の方がコツをよく掴んでいて 私は今だ叶いません)今回が私にとって初めてのローストチキンだったのですが 結構上手くできたかな??
       PICT2892_convert_20081110065733.jpg
  
 でも ロースト料理って 焼き上げる時間はかかるけど 料理の手間としては 他の料理程でもないのですよね 特に今回は中の詰め物も既に先生がある程度作ってくださっていたので 私がしたことと言えば 塩 胡椒を鶏にまぶして 中身を詰め タコ糸で手足を縛った位でした。。。
 
 イギリスでは ローストチキンの中に セージやその他ハーブなどとパン粉、ソーセージの中身を混ぜて作る 独特の味の詰め物を入れるのですが 私は正直言ってあれが美味しいと思ったことが無いのです。何だが妙に玉ねぎと生肉臭く。。。。(別に生焼けって訳ではないのですが) だから いつも私は詰め物は お付き合い程度に1口、2口食べるだけでした。
 日本では 一体何を詰めるのかな?と思っていたところ さすが稲穂の国!お米が主のようですねぇ 今回はもち米ときのこをスープで炊いたものを詰めましたが もち米だけあって そのもちもちした食感が グーでした!こっちの方がずっとあっさりしていて チキンには そして 日本人の口には合う気がします 先生のお話では 中華風のおこわを入れてもよいとか そのときはバターの代わりに 鶏肉の表面にごま油を塗ればいいのでしょうね こういう風にどんどんアレンジしていけるのは 日本人の美徳です! 
 ちなみに 残った鶏がらは 後日 夫がスープにしました。沢山の野菜を入れ 今回じゃがいもも少し入れたので ポタージュ風になってとても美味しかったです こうして数日に渡って楽しめたローストチキンでした!

 あ 最後に こちらも少し前の地元の1日パン講座で作った シナモンロールです とても美味しかったのですが 作る過程を見ていると かなりのカロリーです。。。。。  
 
     PICT2521_convert_20081110065826.jpg

  

2008-11-04

イギリスの耐寒ウォーク(?)

 英国では 先月大雪が各地で降ったとの事ですが(イギリスの皆さん お元気ですかー?)日本各地も 秋の気配 少しずつ朝晩は冷え込んできました。(あ でも 北海道は初雪が降ったとか)それに合わせる様に 私も就業開始。これから次第に朝起きるのが辛くなってくるのでしょうが まあ暖かくなる春まで 何とか頑張ります。
 最近 イギリスもよく雪が降るようですね 私がスペインより戻ってきた2005年の暮れには例年にない大雪が降り その後も毎年のように。。。。確か今年の2、3月頃も結構降って その時ウォーキングに行ったことを思い出しました。 
 そう考えると 私達夫婦 何故か大雪の次の日は 大抵歩きに行っているなあ 夜中に雪が降り積もると決まって次の日は快晴 とてもいいウォーキング日和になるし 降り積もった雪の中を歩くのは思ったほど寒くはないのです(イギリスだと 私にとっては しとしとと雨の降る日の方がずっと肌寒かったりします 骨身にしみる寒さ。。。というのでしょうか 英語でも ”cold to the bone”と言うそうですが。。。)
 では イギリスの雪景色を少しご紹介 見ているだけで ブルッと寒気に襲われそうでしたら 申し訳ない。。。
          
       PICT0720_convert_20081104230614.jpg

       PICT0719_convert_20081104230456.jpg
        
     こちらは 分厚い氷が張った運河の上を 文字通りスケートしていたアヒル達です
         PICT9670_convert_20081104230951.jpg
   
              あー こんなラマになりたい(!?)
         PICT0736_convert_20081104230709.jpg

 追伸: こんな暢気な記事を書いた後で イギリスでは雪による被害が各地に出ていることを知りました 被害に会われた方には 心よりお悔やみ申し上げます イギリスの皆は大丈夫かな?
 日本でも大雪といつも向き合って生活していらっしゃる方も大勢いらっしゃいますし 実際の生活はこんな物見遊山じゃないんだよ!と思われる方もいらっしゃることでしょう。もし 私の書いたことで お気を悪くされた方がいたら ごめんなさい

2008-11-03

箱根旅行と旧東海道ウォーク 前編

 先月末より仕事を始めたせいか 中々最近ブログの更新が出来ていませんね なんせ現在通勤片道1時間半。。。首都圏じゃ当たり前!と思われる方もいらっしゃるでしょうが ついこの間まで 通勤徒歩10分だったので(英国在住中 我が町の図書館で働いていた時) そのギャップはかなり大きいものがありますよ。パートタイムだからまだ救われるものの。。。
 と 仕事の話はここまでにして 先日箱根に週末旅行に行きました。温泉も楽しかったし すすきも美しかった でも 私が一番楽しみにしていたのは 旧東海道を歩いてみることでした
        PICT2708_convert_20081102074556.jpg

more...

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。