--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-06

愉快な人

     IMG_1398_convert_20130306083914.jpg
4月になりましたね 今年は桜も既に散ってしまいましたが 日本では4月は何時も出会いと別れの季節 私の職場でも上司や同僚の方々の移動等により顔ぶれが多少変化 期待とちょっぴり不安が入り混じる今日この頃です
3月末日 お世話になった上司の方とご挨拶がてら 少しお話しさせて頂く機会がありました ”これからもあなたの長所を活かしてお仕事頑張ってね~!”とその方から温かい励ましのお言葉 とっさにこれは良い機会だなあと思い ”私の長所はどんな所ですか?’とお聞きしてみました 
というのも どちらかと言うと大半の人は自分の短所には目がいくけど 案外長所には気が付いていないことも多いもの 加えて自分が思いこんでいる自分の性格や自画像と 他人が受け取っている私の印象が違っていることも結構ありえるので 時には自分の周りに居る人、多くの時間を一緒に過ごす人に ”私はどんな人間?”と尋ねてみると 気が付かなかった自分の一面を新たに発見できたり へー!自分ってそういう風に他人の目には映っているのか!という事が分かって 自分の想像していた自己と 周りから見た自分のズレを修正したり 自分自身をできるだけ客観視するために役立つのでは?と考えています そうじゃないと歳が上がるにつれ 私も偏った思い込みがどんどん激しくなってきていますので(ホント!)他人の意見を聞くことで少しでも独りよがりな 歪んだ考えを払拭したいと願っている次第です 
また 日本はイギリスに比べると日頃から人を褒める、という行為が極端に少ない気がします どちらかと言うとどんなに勉強や仕事を頑張って上手くこなしても 出来て当たり前、という風潮なのでしょうか でも24時間常にそんな調子じゃ どんな人だって心が疲れますよ! たまには自分に心地よい言葉を聞いて ポジティブな気分に浸るのも悪くないじゃありませんか!?ここまで歩んできた自分へのご褒美として。。。。
と 前置きが長くなりましたが 私がとっさに長所をお伺いした上司の方 本当にご丁寧に幾つかの点を上げて下さいましたが 最後に仰って下さった言葉が特に印象的で とっても嬉しかった!それは。。。 

 ”それにね~ あなたって何とは無く愉快な人って感じがするのよ~” 

愉快な人!!これは初めて掛けられた言葉で この表現はとっても新鮮だったし 自分では私はそんなに人を笑わせる事の出来る面白い人間か 今一つ自信がないので ”え?!ホントですか?”という驚きの気持ちと”やったー!”という気持ちがない混ぜになり その日は一日ウキウキした 温かい気分で過ごす事ができました 僅かな期間でしたが色々お世話になり 最後まで素敵な思い出を下さった上司の方や同僚の皆さんに感謝です

ところで「愉快」とい言葉を辞書で調べてみると ”気持ちよく楽しいこと、楽しく面白いこと”とあります 私は関西出身ですので あなたって面白い人ね、と言われるのは最大の褒め言葉と思っております 日々日常会話にきら星の如く散りばめられるジョークの数々 一般人がしょっちゅうボケと突っ込みを繰り広げる関西において ”あんた面白い人”と言われるのは至難の技(?)という事で 関西では”おもろい”のは最大の勲章でもあります ですから逆に私は関東に来て ”おもしろい人”が必ずしも万人に対する褒め言葉ではない、と知った方がショックでしたね~!関東は関西ほど「笑い」が重視されないという文化の違いからなのでしょうか 私にとっては 面白い=興味が尽きない→多角的な魅力がある→この人といつまでも話していたい、という意味に繋がると思うので どう転んでも褒め言葉なのですが 同じ言葉も 受け取り手によって様々に解釈される事もありうるという事実は胸に刻んでおかなければいけないのでしょう   

    IMG_1376_convert_20130306084103.jpg
     とにかく これは私のご褒美として。。。    
スポンサーサイト

2012-05-21

近頃 嬉しかったこと

IMG_1289_convert_20120514182727.jpg
 金環日食の今日に限って雨模様ですが ここの所 カラッと晴れた 爽やかな良いお天気が続いていましたね~ まるでイギリスの夏を思わせる5月の陽気で ほんの僅かな期間ですが日本の気候の中で 私はこのお天気が一番好き 忙しさにかまけて(?) すっかりブログ更新を怠っていた今日この頃 既に5月ももう半ば。。。。 相も変わらず 仕事を何とかやり過ごし 週末ハイキングに勤しむ日々 しかしながら近頃 立て続けに嬉しい事が沢山ありました 今日はそのご報告を!

① 実は私は4月から新しい仕事を始めたのですが(この新しい仕事のお話は また別の機会に報告できれば致しましょう) 先日 前職場と前々職場に相次いで訪問する機会があり どちらでも 懐かしい元上司及び同僚達とハッピーな再会を果たしました! 何人かの元同僚とは職場を離れても個人的にお付き合いさせてもらっているのですが 例え僅かな期間お世話になった場所でも 在職中と変わらず 皆さんが温かく迎えて下さったのは 大変有難く嬉しいことでした 
 私が退職した後 双方の職場とも色々と変化があった様で メンバーの顔ぶれも大幅に入れ替わり 個人的にも新しい担当業務に大わらわな方 前にも増して更にお忙しくなった方 そしてちょっと残念なことに体調を崩された方など それぞれ。。。
 でも どんなに顔ぶれが変わっても 変わることのないアットホームな雰囲気は 慣れない新しい仕事で四苦八苦していた私を優しく包んで ほっとさせてくれました ホント どちらの職場も良い所だったのだなあ。。。と今更ながら再認識  
 後日 再会した方々のお一人が ”久しぶりだったけど そんなブランクを感じさせない位 自然に話ができて すごくリラックスした気分になれた”と仰ってくださいましたが いえいえ 癒されたのは こちらの方です 
 いつでも戻っていける場所があるっていいな~ と 改めて気付かされた 貴重な日でした

②私の住んでいる所は昔ながらの下町で 個人商店も 都会の中ではかなりの数残っている地域です こういうお店で店員さんと世間話をしながら買い物するのも 私の楽しみの一つなのですが 先日近所の薬局に行った時のことです その時いらした若い女性の店員さんが私の顔を見るなり ”新しいお仕事いかがですか~?”と 尋ねて来ました
  このお店で私 他の店員さんには転職した事を話したことはあるので ”あら 話が広まっているのね”と苦笑しながら でも悪いことを言われている訳ではないので ”いやー 最近やっと慣れて来た所なの でもまだまだ失敗も多いわ”と 答えると この店員さん ”偉いですよね~ 頑張って資格を取られてそれを活かされているなんて Kazueさんのお話を聞く度に 私も頑張らないと!という気持ちになるのですよ だから私 ここで勤務している時はいつも 今日はKazueさん お買い物に来られないかな~ 会えないかな~?って思って 楽しみにしているのですよ~”と これまた とっても思いがけなく素敵なことを仰ってくれました 予想外のコメントに舞い上がって(単純!) ”勤務時間はいつ? え?大体いつも午後2時ごろまで?じゃあ これからも出来るだけ午前中に来るわね~!有難う~!”と すっかり嬉しくなって ぽかぽかした気持ちで店を後にしました
 後で夫に話すと 夫も”そんなこと言ってくれたなんて 本当に嬉しいねぇ~”と一緒に喜んでくれ 何とハッピーでラッキーな私。。。昔読んだ心理学の本に ”幸せになる近道は 自分が一番やりたいことを実行する事 自分が本当にやりたい 好きなことを続ければ 例え人から認められなくとも 好きなことをやっている事でポジティブな気持ちになり 自分自身が満足できる そうすると自然と周りには その満足している姿勢 前向きな気持ちに共鳴して ポジティブな共感をしてくれる人が集まるので それが励みになり もっともっと己の悦びを追及する そうするとまたそれが周りの人に共鳴して。。。というプラスのサイクルになる”と ありましたが その事を少~しですが 正に身をもって体験した気がします
 こんなに人を明るく前向きにするような言葉をスッとさりげなく言える あの薬局の店員さんの優しさと飾らない勇気に 私は脱帽です 有難うございます!!
            
上の写真は スカイ島 ここまで来ると 英国ではなく もはや北欧かアイスランドの風景に近いですね いやー この地を訪ねてから もうすぐ一年です(英国旅日記が更新できてなくて ごめんなさ~い)

 

2011-03-21

近頃思うこと

 先日新聞を読んでいたら 節電の勧めとして 色々なアドバイスが載っていましたが それを見て初めて 日本の一般のご家庭って こんなに電化製品があるのか~と思い付いた次第 抜けてる私
 まず 恐らく日本では 普及率ほぼ100%の電気ポットや炊飯器 実は我が家には両方とも無い 海外にいた時 ご飯はお鍋で炊いていたので その延長で今も鍋愛用 どっちみち 2人分なので 大量に炊くこともまず無いし 一回でほぼ食べ切ってしまう量しか炊かないので保温する必要も無く。。。電気ポットもしかり 夫は紅茶 時たまコーヒーかココアを飲む  日本茶を飲むのは私だけ しかも私だって 毎回日本茶って訳でもなく 紅茶、コーヒーも  同じくらい好き となると ポットにお湯を保温するよりは その都度お湯を沸かしたほうが  美味しい紅茶やコーヒーが入れられる。。。ということで電気ポットも購入を考えたことが   ありません  第一我が家のキッチンは棚が少ないため 炊飯器や電気ポットを置くスペースも無いし。。。
 それからトイレのウオシュレット、便座保温機能も無い でも便座カバーを掛けておけば  そこそこ寒さはしのげる気もします 現在節電の影響で JR電車の空調も全て切られていますが 冬の暖房シーズン 時々目的地に着く前に 私のお尻が焦げて 人間ローストができるのではないか?!と心配してしまう位 座席のヒーターが目一杯入っている時があるので 個人的には あの暖房が無くなって ほっとしています(勿論 異論のある方も多いでしょうが。。。)
 乾燥機も無いし あ でも除湿機はあります うちの家はちょっと日当たりが悪いので 冬など部屋によっては湿っぽく かび臭くなりがちなため 除湿しつつ洗濯物も乾かしたりします 夫は 湿気には敏感(典型的な英国人気質?) 
 エアコンは夫婦揃って苦手なため 暖房にも冷房にも使わず。。。暖房器具としては 炬燵と小さな電気ヒーター(加湿もできる)があるのみです この電気ヒーターは 以前お隣に住んでいたフランス人女性が引っ越す際譲ってくださったのですが 小さいのに中々パワフルで 働き者 重宝してます
 でも 一番驚かれるのは やはりテレビと携帯を持っていないことでしょうか?色々な人に話しましたが 時には絶句されたことも。。。しかしながら 普段も特にテレビを見たいとは思わないけど(第一 見ている時間が無い)今の時期 特にテレビが無くて返って良かったかな?という気もします 勿論東北地方を中心に何が起こったか 被災された方々のご苦労を知るのは大切なことですが 余りにも長い間 テレビの映像に噛り付いているのも どうかとも思います 首都圏に居る私たちが 必要以上にパニックに陥る必要も無いわけだし ただ受身にテレビから流されてくることを鵜呑みにするのではなく こういう時だからこそ 自分にとって大事な情報を主体的に選択することが大切かなという気もします テレビが無くても 新聞 ラジオ 色々なメディアのサイトなど 情報源は一杯 特に外国メディアのサイトなどは 日本とはまた違った切り口で語られていることも多く(BBCなど 日本のメディアより情報が早いときも!)比較しながら見るのも また 面白い
 夫は 周りの日本人の多くが 懐中電灯や携帯ラジオを日頃から準備していなかったのに 大変驚いており「日本、特に関東地方はこんなに地震が多くて 大地震もいつか来る 来ると言われているのに 不思議だね~」と洩らしていました 夫は何を隠そう 懐中電灯マニア(?)といっても 防災用の大きな電灯ではなく ペンライトのような カッコいい懐中電灯です これは元々ハイカーのための物で 真夏でも日射量の少ないイギリスならでは 白熱灯のような 随分と明るい光を発するのですが 夫はこの手の懐中電灯(ペンライト?)を常時3,4本は持っています 携帯ラジオは 阪神大震災の時 停電の中 唯一の情報源として 大変役に立ったこと 私も鮮明に覚えています
 映画のDVDは もっぱら昨年買った 小型のDVDプレーヤーで鑑賞 こんな生活をしている我が家でも 地震の後の停電で お湯が出なくなり(お湯はガスで沸かしますが 点火のボタン操作は電気で動いているため)電話もパソコンも使えなくなったので 電気の有り難味を改めて知りました 先週の地震後の停電中(私の家の付近は夜中まで停電したのです)灯した蝋燭の明かりは大層ほの暗くて心細く 昔の人は この明かりのみで生活していたなんて 本当に大変だったろうな~と考えてしまいました 
 と 何だかまとまりの無い話で 勿論 そうじゃないでしょ!と思う方もいらっしゃると思いますが まあ個人的なつぶやきとして 聞き流してくださいね
 あ そういえば 我が家は 冷蔵庫もシングル用の小さいサイズのしか 無かったのだっけ?!
  
      PICT9838_convert_20110321203501.jpg

 

2011-03-20

近頃 町で見かけた。。。 

    PICT0028_convert_20110320094742.jpg
      
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。