--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-12-28

夫のbaking

IMG_4945_convert_20131228073123.jpg
こちらはクリスマスイブに夫が作った 英国伝統のお菓子ブレッド&バタープディング 作り方は至ってシンプルで パンの耳を牛乳に浸して柔らかくして耐熱皿に並べ 卵と砂糖を牛乳にまぜたものを流し込み バターを散らして低い温度でゆっくり焼き上げます フランスなどにも似たようなお菓子がありますが 余ったパンの耳を利用した素朴な 庶民的なお菓子です 今回はそのプディングに これまた英国の伝統クリスマス菓子ミンスパイに使用するミンスミート(オレンジピールやドライフルーツなどと牛脂、砂糖などを混ぜた、パイの具にするもの)を混ぜてみたら これが大正解!!クリスマス向けのちょっと高級なブレッド&バタープディングになりました!

  IMG_4765_convert_20131228073413.jpg
    こちらは以前作ったアップルパイ 美味しそうな黄金色に焼けているでしょ?!  

  IMG_4936_convert_20131228073245.jpg
今年は鶏屋さんでローストターキーを頼んでみました 日本ではターキーは滅多にお目にかかりませんが この鶏屋さんではクリスマス時期のみローストターキーを作ってくれます 私自身はターキーにはそれ程深い思い入れはないのですが夫にとってはクリスマスと言えばやはりローストターキー!のようです 今英国を離れているから 普段は兎も角 クリスマスのような特別な時期には ふと伝統の味が恋しくなるのでしょうね(私も外国に住んでいた時同じ様な気持ちでしたので 夫の気持ちはとてもよく分かります!)
スポンサーサイト

2013-06-02

チェリー&ストロベリー パイ

    IMG_2727_convert_20130602191800.jpg
食べ物の話が続いて恐縮ですが 私の大好きなアメリカンチェリーの季節となりました!  日本は世界でも有数の果物大国でその種類も品質も他のどの国にも負けないトップクラスだと思うのですが 何故かチェリーだけは日本のさくらんぼより アメリカンチェリーの方が断然好き 甘味も強いし 太陽を一杯浴びて大きく育った様な真っ赤なチェリーは本当に美味しそうで 小さい頃から大好きだったのですが 昔は如何せん出回る時期も大変短く 価格も今よりずっと高かったような気がします そのせいか中々口に入らなかった幻の、子供心にも憧れのアメリカンチェリーでしたが 今は近所の八百屋さんで シーズン中は好きなだけ購入できるのでとっても嬉しい 相変わらずそれほど長くは出回りませんが お値段は以前に比べてずっとお求め安くなった気がします これも自由貿易振興のお陰かしら? 片や日本のさくらんぼは相変わらず高級品のイメージが強くて(贈答用に木箱に入っている雰囲気ですかね)滅多に口にすることはありませんが。。。先日 今が旬のこのチェリーと苺を使って 夫がパイを焼いてくれました

    IMG_2732_convert_20130602191837.jpg
ちなみにパイシートは市販ですが 日本製は余りにもサクサクしすぎて夫も私も好きではないので ニュージーランド製のパイシートを使っています 今日は少してっぺんが焦げてしまいましたが まあそれもご愛嬌(?)作り方は至って簡単 パイシートの中に果物を全部掘り込んで 包んで焼くだけ。。。いかにも男の料理ですが 中を切り分けると果汁がジワッ~ 熱々です!

    IMG_2734_convert_20130602191900.jpg
私はこのパイをストレートにそのまま食べますが 夫はご覧の通りたっぷりと生クリーム(ホイップする前の ただのクリーム 勿論甘くはありません)をかけて食します まるでパイがクリームの中で泳いでいる様。。。これがイギリス流なのです(その割りに 器が純日本産の陶器でスイマセン。。。)
   

2011-03-02

夫の新メニュー

      PICT0006_convert_20110302142616.jpg
 今年もやって来ました オーブン料理の季節が!夫の手料理の季節が!夫は1年中 週末は料理を担当しますが 得意なレシピはやはりオーブン料理、ということで ここ数週間の間で作ったものからご紹介 これは新メニューで 名づけて”ラタトィユのオーブン焼き”! 作り方はいたって簡単 ラタトィユを作って それを耐熱皿に移し とろけるチーズを上に数枚載せて オーブンで焼くだけ しかし トマトや沢山の野菜の甘味と チーズが溶け合って とっても美味しかった!!
    
      PICT0013_convert_20110302143407.jpg
           そしてこちらは ホワイトシチューのパイ包み 
      PICT0016_convert_20110302144045.jpg
        切り分けると 中はこんな感じで ホワイトシチューが入ってました

      PICT0082_convert_20110302143707.jpg
 そして最後は 英国の伝統デザート ブレッド&バタープティング 今回近所のパン屋さんのレーズンブレッドを使いましたが このパンが大正解!今まで夫が作った中で 一番のブレッド&バタープティングでした!!
 何だかどのお料理も似たような見た目ですが 英国料理なんて所詮はそんなもの(見た目は茶色一色)でも それぞれのお味はしっかり 食材の個性が出ています
 美味しいものを食べる時って 本当に幸せ~!! 

2010-06-27

チキンスープとお粥

PICT0749_convert_20100627190406.jpg
本題とは何の脈絡もない写真ですが 迷える子羊のような気分の私~ということで(え?可愛らしすぎるって?!やっぱり?!)

 今日は この所の急激な熱さのせいで 鉄壁のような(?)私の胃腸も さすがにノックダウンされたらしく 体調を崩して しばらく臥せっていました 季節柄 皆様もどうぞ ご自愛下さいね
 さて 皆さんは お腹を壊した時って 何を召し上がりますか?日本人なら まず思い浮かべるのは お粥ですよね 白米で炊いたお粥に 梅干なんて 考えただけでも 唾がごっくん(あれ?もう 復活の兆しが。。。)
 ところが お国変われば何とやらで 私の夫(イギリス人)にとって 体調の悪い時やお腹を壊した時に食べる物は 何と”チキンスープ”なのです。。。
 初めてこの事実を聞いたのは 結婚してまもなく まだスペインに住んでいた時 その頃住んでいた家から徒歩数分位の所に市場があって いつも沢山の新鮮な野菜(八百屋さんが自家製の野菜も売っていました)や果物 魚も 私の住んでいた町は元々漁師町だっただけに 今だ漁業も盛んで 恐らく数時間前まではスイスイ海を泳いでいたのではないかと思われる いきの魚貝類が一杯売られていました 今まで見たことも無い様な 色々な種類のハムやチーズの量り売りのお店もあったりして 毎回買い物がとっても楽しかったのですが ある日夫は その中に何軒かあった肉屋さんの一軒が 鶏のネック(首)を持っていることを 偶然発見 とたんに小躍りし始めた夫「わー!! これでチキンスープが作れる~ イギリスじゃ もう 鶏ネックを手に入れることは 不可能に近いからねー」と。日本でも 今じゃお目にかかれるのかどうか分かりませんが スペインの肉屋が持っていたのは 本当に鶏の首丸ごと さすがに頭は落としてありましたが 後は首の皮を剥いだだけという状態でした 
 そして その後 本当に夫が風邪を引き食欲も落ちたある日 突然チキンスープを作ると言い出したのです でも その時 私の頭の中には ???が飛び交うばかりでした ただでさえお腹が悪いって言っているのに チキンスープなんて脂っこい物食べたら 胃にもたれて 益々体に良くないのに~ これが私の いや恐らく大半の日本人が考える論理でしょう    
 しかし 夫には馬の耳に念仏(本当に念仏は分からんだろうな)これがイギリス流滋養料理とか 何だか言いつつ さっさとスープを作ってしまいました
 作り方も至って簡単 ただネックを長~い間煮込んで出汁を取り そこに好みの野菜を何でも(本当に何でも)加え 最後にお米かマカロニをちょっと入れて ハイ!出来上がり   
 その日の夕飯に出されたチキンスープ 私にはとても病人が食べる代物とは思えなかったです だって健康な私が食べても十分お腹一杯になったのに。。。でも 夫は「あ~ とっても久しぶりの 本格的チキンスープだ」と美味しそうに平らげてしまいました 恐ろしや やはり欧米人の頑丈さは 日本人の想像を絶するものがあります
 その後 英国に戻ってからも鶏ネックを調達する事はできなかったものの ローストチキンの鶏がらを利用して夫は何度かチキンスープを作っておりました(近所の肉屋さんによると 英国では鶏の首などは全く売り物にならないし 需要も無いため 大抵捨ててしまうそうです)
 そして日本 先週から胃腸を悪くし 絶食を続けていた私 それでも少しずつ回復に向かってきたと見え 何か食べたいなあと ぼんやり考えていたところ ふと思いついたのが なぜか これまた”チキンスープ”!?どうして? なぜお粥に梅干とか おにぎりに塩鮭とか 思いつかなかったのかしら?7年間の結婚生活で 私もすっかりイギリス食文化に洗脳されている?? 
 か どうかは分かりませんが 夫はまたもや喜んで スープを作ってくれました ただ さすがにネックは手に入らなかったので 骨付きチキンで作った様ですが(近所の肉屋さんは 時々鶏がらを持っているのですが この日はたまたま無かったみたい)
 そして本当だか知らないけど「チキンスープの次に 胃腸に優しい食べ物は ライスプティングなんだよ~」と なぜかライスプティングまで。。。ここまで来ると 単に自分の食べたい物を作っている気がしないでもないが。。。
 でも どちらも柔らかいので 確かに食べ易く ゆっくりと美味しく頂きました 有難うございます
 夫曰く「チキンスープは ユダヤ人に取ってとても大切な食べ物で イギリス人のお茶に相当するんだ」即ち イギリス人が例えば悲しい知らせを聞いた時や 気が動転している時に 気持ちを落ち着かせるため またちょっと落ち込んでいる時 気を紛らわせるために紅茶を飲むように ユダヤ人はチキンスープを飲むとか。。。。
 これは初耳です 周りにユダヤ人の知り合いがいないので 真偽の程は確かめようがなく眉唾ものですが。 
 ところで日本人が 気が動転している時やちょっと落ち込んでいる時に 特に飲んだり食べたりする物って 何かありますか?私にはこれといって ピンと来るものが無いのですが。。。誰か思いついた人 教えてください! 
 PICT0740_convert_20100627190508.jpg
あの~別に彼らを捕って食おうとは しかもよりによってチキンスープにしようなどとは さすがに夫も思ってはいませんので 動物愛護活動家の皆様 どうぞご安心を。。。(でも うちの夫は英国人だけど 鯨は好きです あ 食べるのがね!)   

2010-02-16

夫 またもや新メニューに挑戦す

      P1020009_convert_20100216080717.jpg
 前回手料理を公開したところ 思わぬ反響(?)に大変気を良くした夫殿 またもや新しいレシピに挑戦してくれました これは名付けて「ナチョスのチリコンカルネ&チーズソース オーブン焼き」(?!)何でも 日本に来てからどこかで食べた料理にヒントを得たのだそう ナチョスというのは とうもろこし粉で出来たチップスです その上にチリコンカルネ(金時豆やひき肉 野菜などをトマトソースで煮込んで スパイスで味をつけたもの)とチーズをのせ オーブンで焼いた 恐ろしくカロリーの高そうな食べ物です (実際 次の日のお昼近くまで 2人とも全くお腹が空きませんでした)恐らくこれは本場メキシコではなく アメリカで生まれたメキシコ料理であろうとのこと でもチーズが程よいきつね色に焼けていて トロッと美味しかったなー バレンタインディだというのに こんなに一杯働いてくれて 本当に感謝してます ご馳走様でした!  
      P1020010_convert_20100216081802.jpg
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。