--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-01

瀬戸内国際芸術祭 でもその前に

    IMG_4448_convert_20131028074631.jpg
 芸術祭の話を始める前に 皆様に報告です!9月頭に何とか課題を提出し終えた英国の通信大学The Open Universityの化学短期コース 先日結果が発表され 何と!合格していました!!ちょっと信じられなかったけど その分めちゃめちゃ嬉しいです!!今回は既に英国を離れて何年にもなり 自分の英語も随分錆び付いてしまったなあと思っていて自信が無かっただけに 合格の喜びも3倍増です!!合否の判定は個々の課題についての理解度、達成度を5段階で判定され その総合判断による、といった感じでしょうか 課題について受講者全体の出来を説明した総評も送られてきており こちらを読みつつ自分の回答と比べ 足りなかった点は今後に向けての参考にしてね、という事なのでしょう といっても 私なぞは自分が何を答えたか 既に殆ど忘れてしまっている状態ですが。。。
 理系に縁も所縁もなかった私が何故化学のコースを取ったかというと 本当に受講したかったのは犯罪科学捜査の3ヶ月コースでして このコース内容を読んだ時 まるでアメリカのTVドラマ「CSI」の世界だなぁとワクワクしました 元々犯罪小説やミステリーには大変興味のある私 加えて英国では犯罪捜査化学や犯罪者心理の分野は日本とは比べ物にならないほどの人気で 現に私が住んでいた小さな田舎町の公民館の公開講座でも これらをテーマとする教室が開かれていたほどです しかし、さすが大学は違います 面白そうだからと言ってストレートには受講させてくれないのだ 犯罪科学捜査コースを受講するためには 基礎知識として まず短期の化学と遺伝子学の2コースを受講することが必須条件になっていました その為今回この化学コースを受講したのですが 何と来年度から大学のカリキュラムが大幅に再編成されるとかで 残念ながら私が受けたかった犯罪科学捜査コースは今年一杯で終了 私はもう1つの必須講座 遺伝子学コースも終了していませんので 当初の目的は達成されること無く終ってしまいそうです うーん ちと残念ですが それでも勉強したことは無駄にはなっていない。。よね? 少なくとも英語の勉強は出来たのだから!(と それに化学も少しかな?) 
     
スポンサーサイト

2013-09-14

9月と共に。。。

         IMG_3066_convert_20130912074334.jpg
この所朝晩はめっきり涼しくなりましたね~ 今頃は丁度 夏の疲れが出る時なのでしょうか?涼しくてぐっすり眠れそうな気候にも関わらず、どこか寝足りない気分の すっきりしない毎日です
さて 以前ブログに”現在進行中のプロジェクト有り”と書きましたが ようやくそのプロジャクトが終了!The open university(英国の通信制大学)で3ヶ月の化学コースを取っていたのですが 合否の判断となる課題を何とか提出し終え 重い重~い肩の荷が下りた気分 ホッとしました しかも化学なんぞ高校以来すっかりご無沙汰の科目(おまけに私は理系ではありませんでした)すべては遥か忘却の彼方で 初めは”原子って何だっけ?”と 超基本的なことから記憶を掘り返し 科学用語に慣れるのが大変でした コースの主題は”ドラッグ”薬について テキストは主に新薬を開発するための原子や分子の組み換えについてでしたが 製薬会社の新薬開発過程を何年にも渡って取材した BBCのラジオ番組を聴くなど 多種多様な教材で楽しく学ぶことが出来ました この辺りさすが英国の教育手法です 日本の机上でひたすら難しい化学記号とにらめっこという いささか時代遅れな教育方法とは違い(といっても 今日は日本も少しづつ変わってきているでしょうが)原子、分子の構造仕組みを多方面から学ぶことが出来 飽きさせることがありませんでした
可笑しなもので勉強中は ”このコースを終了させたら しばらくは絶対何もしないで遊んでやる~!”と思い続けていたのに 最後の課題をメールし コースを終了した次の瞬間 ”さあ次回はどの講座を勉強しようかなあ”などと 早くも考えている始末 なぜって最後の課題を提出し終えたあの時の深い感慨 何かを達成した満足感と安堵感 所謂「自己実現」というやつかな? この感覚に勝るものは中々ありませんよ 世の中 あのたった一瞬の高揚感を味わいたくて 通信講座を受講しているのかも。。。ま 動機はどうであれ 無事に達成できたことを皆様に報告して 今日の記事は終ります 読んで下さって有難うございました 
しばし写真の様な休息を。。。
        
 

2011-09-14

図書館司書資格コース いよいよ大詰めに。。。

      IMG_2033_convert_20110914082634.jpg
 ご無沙汰しています 既に9月も半ばになってまいりました 皆さんお変わりありませんか?私は先日 これが願わくば最後の試験となる(なって欲しい~!)司書資格の科目試験を受けて参りました これで最終2教科のレポート及び試験が合格していれば 無事司書資格習得となるのですが。。。。どうなることやら 人事を尽くして天命を待つ!?しかしながら このコースを始めたときは まさかこの日が来るとは 想像もできませんでした 思えば一年半 長かったような 短かったような。。。。振り返ってみると 何か感慨深いデス
 最終試験日に コース終了を祝うかのように 嬉しい事がありました 試験会場でナント!昨年夏のスクーリングにて 3日間お話させて頂いた方とばったり再会!彼女も変わらず お仕事をしながら勉強も頑張っているようで 私もお話して とっても励まされた気分になりました お互い頑張ろうね~と 最後はエールを交換し合い 帰路に着いたのでした!
 全ての結果が出揃うのは 恐らく来月末かな?まあ こんなご時勢ですから 資格があっても次の仕事を探すのは 容易では無いと思いますが 例え仕事に直接結びつかなかったとしても 司書の勉強をやって良かったなと 今は心から思います 勉強内容が 歴史から情報学と多岐に渡りそれぞれ興味深かったし 自分が知らなかったことも一杯あったしね 特に歴史が好きな私には 図書館史などは非常に心惹かれるものがあり もっと詳しく勉強したいー!とさえ思いました 今後は図書館が益々身近なものになるでしょう~ でも今週は ちょっとのんびりさせてね~   

 写真は7月にやはり試験を受けに行った時 試験会場近くの神田で見つけた 落ち着いた雰囲気のカフェ 今回もここへ行くことを楽しみにしていたのに 何故か見つからず 幻のカフェになってしまいました
      IMG_2037_convert_20110914082349.jpg
       カフェはミニギャラリーも兼ねています

      IMG_2036_convert_20110914082723.jpg
 以前私たちが頂いた デンマークの伝統的なお菓子 バターケーキの感覚で とても美味しかった!もう一度食べたかったのになあ。。。。

      IMG_2038_convert_20110914082800.jpg
   当分こちらに来ることも無いだろうなあ。。。と思うと ちょっと残念(?)

2011-08-14

最後の(?)レポート 完成!

      IMG_0886_convert_20110814223605.jpg
 巷はお盆 夏休み真っ盛りですが 今日 司書資格コースの 願わくばこれが最後と成りうるレポートが完成!暑い夏の日々 節電のため はたまた集中力を保つため 毎日図書館に通って 何とか完成させました!
 最終レポートは「コミュニケーション論」 今までの教科のレポートとは少ーし毛色が違って 提示された課題はどちらかと言うと 幾つかの節を要約する事に近い。。。そのため ほんの僅かですが やり易かった気がします(沢山の情報が満載されているので それを要約するのも また違った難しさはありますが。。。)
 清書したレポートの最終チェックをし 明日投函予定 これが何とか 最後のレポートになってほしいものです(再提出になったら どうしよう?)このレポートを含め 未採点の物 後2つ どうか合格しますように!
 取り合えず 明日はつかの間の休息! 

2011-07-04

スコットランド気まま旅 序 (又は 司書資格のレポート返却なる)

  IMG_0698_convert_20110704211910.jpg
 3年ぶりの英国の旅を終え 先日無事帰国しました そして 今は暑さに悩んでおります!暑い!私達が不在だった2週間の間に 見事日本は夏真っ盛り 梅雨ももう終わったの?という気候で 時差ぼけも手伝って どうにも体が付いて行きませ~ん 
 さて スコットランドの旅日記を始める前に 今日あった嬉しい事を1つお話させてください 実は 司書資格コース習得のため4月に提出したレポートが1つ 今日返却されてきました 科目は「児童サービス論」色々な方のお話を伺う限り この科目はコース内でも1,2を争うほどの難関だとかで レポートも中々一度では合格出来ないのが常だそう 昨年から担当講師が変更になったにも関わらず その傾向は続いているようで 半ば再提出も覚悟しながら 恐る恐る返却されたレポートを開いてみると。。。。ナ ナント ”合格”の所に 赤々と丸が付いているではありませんか!?ま まさかぁと 目を擦ってもう一度 よーく見ても やっぱり”合格”!!信じられないー!!
 しかも講師の講評には ”課題をよく理解し 学習したことを自分の言葉で表現し、書けています。課題の求めることを押さえ よく書けています。合格です”と 身に余るような光栄なコメントが。。。。嬉しくって 天にも上る心地で 本当に飛び上がりながら 舞い上がりながら夫に報告 夫も一緒にすごく喜んでくれました
 嬉しい事は重なるもので 5月に受験した試験の結果も同時に送られてきたのですが、その時受験した科目はこの「児童サービス論」と「図書館経営論」。「図書館経営論」は 初めに書いた答案が全く見当違いだったことに気が付き 慌てて書き直したため 満足な答案が書けず 悔いを残した科目でしたが 幸いに双方とも”優”を頂いていました!!これも 本当に 本当に嬉しかったー!!夫が早速 お祝いのコーヒーを入れてくれました
 こんな事があると 気合が入ります あとレポート2科目 試験4科目を残していますが 何とかラストまで頑張りま~す!ヤッホー!! 

 
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。